Googleアドセンスで月収1万円も稼げない原因はなぜか?

2020年9月29日

google-adsense

 私、小松はGoogleアドセンスで月収38万円を稼いだ実績があります。

あなたがアドセンスブログを立ち上げたは良いが全然稼げない、おおよその原因が分かるので解説してまいります。

アドセンスブログで稼げない理由はアクセス数の少なさ

 アドセンスブログだけで月収1万円を稼ぐためには、ある一定数以上のページビュー【 PV 】が必要です。

ページビューとは、あなたのブログの訪れた1人の訪問ユーザーがWEBページを閲覧した回数のことを意味します。

アドセンスの広告単価によっても違いますが、だいたい1PV=高くても0.5円、雑記系のトレンドブログだと安くなる傾向があり、1PV=0.2円です。

すると、アドセンスだけで月収1万円を稼ぐためには月間で2万PVから5万PVが必要になってきます。

ページビュー数を稼ぐためには、ブログ自体を成長させるとともに、あなた自身のスキルも向上させなくてはなりません。

雑記ブログであっても特化型ブログであっても、月収1万円を稼ぐために大切な要素は「 キーワード選定スキルが7割 」です。

むろん他の要素もあるのですが、キーワード選定なしで月収何百万円も稼げるのは人気の有名芸能人が書くブログだけです。

では、どうやってキーワード選定を行っていけば良いのでしょうか?

アドセンスで稼ぐには必須のキーワード選定スキル

キーワード選定はアドセンスブログのみでなく、物販アフィリやペライチサイトの運営でも必須のスキルです。

以下にキーワードを取得できる無料ツールの一覧を示します。↓

  • related-keywords( ラッコ )
  • Uber-suggest
  • Yahoo!虫眼鏡キーワード
  • Googleサジェスト( 補助 )
  • YouTube( 第二の検索エンジン )
  • Twitter検索( 第三の検索エンジン )
  • keyword Tool
  • goodキーワード
  • Googleキーワードプランナー
  • Bing検索キーワード

代表的なキーワード検索ツールは探せば、まだまだ出てきますね。

これらを上手く組み合わせて、検索ユーザーが求めている「 検索意図 」を知りましょう。

アドセンスで稼げない人は妄想キーワードを自作する

 つれづれ日記ブログで稼げるのは有名な人気芸能人が運営するメディアだけです。

記事タイトル名も「 ありがとう♪ 」や「 終わったぁ! 」などと完全な自作キーワードで自由に付けても、多くの方々に読まれて稼げます。

代表的な媒体は「 アメーバオフィシャル 」がありますが、なぜ著名人は日記ブログでも稼げるか分かりますか?

人気の有名芸能人は「 その人自身が価値だから 」どんな種類の記事を書こうが多くのファンに読まれて広告費が入る仕組みなのです。

むろん、彼ら彼女たちは自分でアドセンス広告を貼ることもしません。

ところが、不肖この私めを含めた無名な一般人が、同じ様に「 今日の昼飯はラーメンぁ♪ 」などという記事を書いても、ほとんど読まれません。

どこの誰だか知らない名無しの権兵衛さんが、どこで何をしようが誰からも興味を持たれないからです。

趣味ブログとして友だち同士で「 キャッキャ♪ 」と読み合う分には一向に構わないですが、アドセンスでマネタイズするにはビジネスでブログを運営している、というプロ意識が必要です。

読者に価値を提供するとか、検索ユーザーの悩みを解決する記事を書いて有益な情報を届ける姿勢も大切ですが、一番重要なのは「 キーワードを自作しない 」事です。

記事タイトルをブログ初心者のあなたが頭のなかで自作して書いても、アクセスは集まらずに稼げませんよ。

ビギナーズラックで初心者がアドセンスで稼げる原因

 では、逆算してブログ運営のスキルが未熟な初心者が原理原則にのっとった、基礎基本を修得していない時期に運良くビギナーズラックでアドセンスで稼げる時は、どの様な状態なのでしょうか?

たまたま、その人が自分で自作した妄想キーワードで組み合わせた記事タイトルが運良く検索れているキーワードとなり、かつライバルが不在の状態です。

当然、上位表示しますから、アクセスも独占できますよね。

ところが基本的なスキルは未熟なままなので、なぜアクセスが集まって稼げるかの理由が分かっていません。

そのうち、「 あれ?俺( 私 )って稼げる実力が付いた? 」などと自分を勘違いし始めます。

しかし基礎的な実力が付いて稼げている訳ではないので、そのうち稼げなくなります。

このサイトもそうですが、始めたばかりの新規のブログが訳もなく上位表示されるGoogleハネムーンと相まって、マグレに慢心しないようにしましょう。

1日3記事3ヶ月270記事で月収10万円は狙わないこと

 Googleアドセンスを使った、トレンドブログ界隈では錦の御旗である「 1日3記事3ヶ月270記事で月収10万円 」。

はっきり言って初心者むけの指標ではなく、完全にプロ向けの目標値です。

むろん初心者からは始めて達成できる人は居ますが、その場合は優秀なメンター( 師匠 )から何十万円もする高額のコンサルティングを受けている場合が、ほとんどです。

クリック課金型広告のGoogleアドセンスは物販アフィと違い、ブログ初心者の場合は最初の1円を稼ぐのには最適です。

しかし月収10万円を稼ぎ出すためには月間で約40万PV前後を叩き出さないと達成できません。( 広告単価にもよりますが )

「 いつかはアドセンスだけで月収10万円 」とかこだわらずに、まずは月収1万円、3万円を目指す感じで始められると良いと思います。

また、水着姿の写真が写った広告画像などを貼るとAdSenseポリシーチームの規約違反になりますが、楽天アフィリエイト等も読者にウザがられない程度に適度に入れて、複数のマネタイズ化を目指して行きましょうね。

ちなみに、よくある情報商材の販売ページで「 コンサル生の声 」などと掲載されている内容で、「 ブログ初心者から始めて半年間でアドセンスだけで月収100万円を突破しました! 」などという、うたい文句は99.99999999999%ウソなので騙されないように。

一部の天才なら、もしかして成し遂げられるかも知れませんが、アドセンスブログだけで月収7桁は、どう少なく見積もっても月間200万PVは達成できないと稼げない額ですよ。

ズブの素人がブログ開始から、わずか半年間で月間200万PVもの巨大メディアを育てる上げるのは、ほぼほぼ不可能です。

百歩譲ってアドセンスの広告単価が1PV=1円と高かったとしても、よほど高品質な特化型ブログを運営しないと無理です。

ブログ開始から半年後の初心者に、その様な巨大メディアが作れるかは甚だ疑問です。

しかしながらアドセンスブログで月収1万円を稼ぐ程度であれば、正しい基礎を学び続けてコツコツと数稽古を実践し続ければ、初心者のあなたでも十分に達成可能です。

ただし間違っても稼ぐためのメインサイトを、Googleから評価されないSEO( 検索エンジン最適化 )の弱い、無料ブログにするのはやめましょう。

アドセンス月収1,000円の人が作業量だけ倍にしても?

 アドセンスブログに限らず、よくブログで大きく稼げない人の大半は「 圧倒的に作業量が少ない 」と言われます。

確かに「 ブログは最初の100記事がスタート地点 」だとも言われますね。

しかし、「 あなたがブログで稼げな原因は記事数と作業量が足りていないから 」という概念は、半分は正解ですが半分は間違いです。

アドセンス月収千円の人が倍の作業量をこなして倍の記事数を投稿すれば月収は二千円にはなりますが、根本的な解決には至っていません。

ブログ初心者で有ってもなくても、アドセンスで1ヶ月に1,000円しか稼げない基礎的なスキルが未熟な状態で闇雲に記事数だけを倍にして量産しても月収は倍の2,000円になるかも知れませんが根本的な解決にはなりません

なぜなら、「 ブログで稼ぐための原理原則に基づいた基礎基本を踏まえた正しいやり方を知らずに闇雲に作業しているだけ 」だからです。

作業量を倍にすれば、アドセンス報酬も倍になるかも知れませんが間違った方法に沿った努力を永遠と続けていては、いつまで経っても大きく稼げるようにはなりません。

よく、P/計画⇒D/行動⇒C/評価⇒A/改善の4サイクルを回すことが大切だと言われますが、そもそも初心者の方は評価の段階で「 自分のやり方のどこが間違っているか? 」すら分からないから、効果的な改善のしようが無いのです。

では、どうすればブログ初心者の方が月収1万円を稼げるようになるのでしょうか?

無料情報で成果なし?有料教材や高額コンサルも視野

 最初の情報収集はツイッターやYouTube、あるいは情報発信ブログで良いと思います。

アドセンスに限らず、筋の良い方ならそれだけで月収1万円位は稼げてしまいます。

しかし、なかには記事を書けども書けども月収数千円の日々が続く方も、いらっしゃいます。

まさに以前の私がそうでしたが…

数ヶ月、継続してブログ記事を更新し続けても同じ状態が続く様なら数万円でいいので、有料教材に投資されるのも良いかと思います。

最初から数十万円もする高額コンサルに申し込む必要はないです。

ただし、詐欺師に騙されないためにも情報販売者( インフォプレナー )の人となりは、よく見定めましょう。

真の実績を積み上げた方から教材を買って自分に投資するには、教材を販売する人間の普段の情報発信に注目すべきです。

私は、高額コンサルティングは受けたことないですが、コンサルの利点は「 サイト診断やブログ記事の添削を受けることで、あなたが自分自身で気付けない間違いを指摘してくれる 」ということですね。

にほんブログ村 小遣いブログ 検索連動広告・コンテンツ連動広告へ

原理原則にのっとった基礎基本を学んで正しい方法で実践

 グーグルadsense広告に限らず、ブログで効率的に稼ぐには「 原理原則にもとづいた基礎基本を学んで正しい方法で努力する 」事が極めて大切です。

細かい方法を記すとこのページでは書ききれないので割愛しますが、正しい方法をざっくりまとめると以下の様になります。

  • ブログの立ち上げは絶対にWordPress一択で
  • 読者に有益な価値を提供できる記事を書く事
  • 設計はフル雑記ブログではなく特化ブログで
  • 我流の間違った方法で漫然と記事を書かない
  • 常に勉強して正しい稼ぎ方を学び続けること
  • 一定の検索需要があるネタを記事に書くこと
  • 実際に検索されているキーワードで記事を書く
  • 競合調査、ライバルチェックを行ってから書く
  • ツイッター等のSNSも補助で活用して連携投稿
  • SEO対策の上位表示は絶対必要で必修のスキル
  • 常にPDCAを回してアクセス数を上げる改善を

本当にざっとでまとめましたが、AdSenseに限らず、ブログで稼げない方の多くは以上の要素から何か一つか二つ、抜け落ちていますね。

いくら頑張って高品質なコンテンツを書き上げても、ネットユーザーの誰から検索されないキーワード選定で決めた記事タイトルでは、いくらSEO( 検索エンジン最適化 )でGoogle1位に上位表示させても、だれも読みません。

例えば、「 名無しの権兵衛 土星 なぜ 」って、3語キーワードで、Google1位に上位表示させても誰が読むでしょうか?

また、SEO対策度外視でSNSだけにアクセス流入を頼っても、アクティブなフォロワーが10万人規模のアカウントでないと、まとまった収益額は稼げません。

さらに、ネットユーザーから検されている需要の高いキーワードで一生懸命に時間をかけてガチ記事を書き上げても、権威性や信頼性の低い無料ブログサービスが母体では、SEO上たいへんに不利なので、特例を除き上位表示できません。

継続する努力も大切ですが、間違った方法で記事を書かないことが大切ですね。